2019年09月21日

19日(稽古用台本完成。)

winmail.dat
 今日中に推敲をし終えて、稽古用の台本を完成させてしまわないと、明日の稽古に
間に合わないのです。エライ結構な時間がかかってしまいましたが、なんとか、現時
点で満足のゆくレヴェルで終えることができました。もう、くたくたに疲れました
よ。

 また読み返したら書き直したくなるんだろうな。読めば読むほど書き直したくなる
んだろうな。

「空のトリカゴ」は、全くもって地味なオハナシで、ちょっとした家族の摩擦がある
だけで、事件も何もおこらないという、今どきあり得ないようなモノガタリですが、
今日の私は、今まで自分が書いてきた台本の中でいちばん好きです。今日の私は、で
すけどね。代表作になります。



(上記の記述を真に受けないでくださいね。実際には地味に見せかけているだけで、
深遠なドラマがそこのあるのです。作者として偉そうに言えば、ドラマが巨大すぎて
実体が見えにくい構造になっている、ということになるのではないかなと思います。
オモシロいですよ。ご期待ください)
posted by yu-gekitai at 00:50| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]