2019年09月30日

29日(記憶。)

winmail.dat
 小学1年生のとき。

夕方。

学校からの帰り道。

まだウチまで遠い場所。

家や工場が何軒か軒を並べているいる道。

 私の腕は強い力でつかまれ家と家の狭い隙間に引っ張り込まれた。

 バネ仕掛けのトラップにかかったような一瞬の出来事。

 全力で大暴れして逃げた。

 7歳の私はなぜそんなことをされたのかわからなかった。

 大人を相手に全力で抵抗したのも初めて。

 私の右手にはしばらくその男の手形が赤く残った。



 後日談。

 記憶から消せない恐怖と不可解さから(それをトラウマというのだろう)、後に探
偵のようなことをした。

 その男の名前(愛称)や、住んでいる場所(地域)、どのような男なのかを突き止
めた。

 小4女児誘拐事件の起きた場所とはそれほど遠くない。
posted by yu-gekitai at 09:07| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]