2019年10月27日

26日(フルカワ氏が亡くなった。)

winmail.dat
 火曜日に一緒に芝居をしたはずなのに。

ヤクタタズ!projectの、フルカワトシマサ’s氏が昨夜、パフォーマンス中に倒れ、
亡くなったと午前中に知ることとなった。

25年くらいも身体パフォーマーを休業していたのに、いきなり舞台に立つ、なんてい
うのは無謀だ。私は、彼の全盛期のパフォーマンスを確か3回観ているが、バカとい
う誉め言葉がピッタリの、滑稽でユルユルのパフォーマンスながらどこかしら暴力的
でもあった。ユルユルに見せながら、たったひとりで演じるわけで、身体的には過酷
なパフォーマンスであった。扇町ミュージアムスクエアで観たものはそうとう危険な
ことをしていた。これは私の記憶違いかもしれないが、舞台上で流血していたような
気もする。脱力的に始まり、暴力的な狂気に至るまでステップを休みなく踏みつづけ
る。

昨夜は、何をしていたのか、何が起こったのかは知らない。不確かな情報だけれど、
舞台上で心不全を起こしたであろうと聞いている。いわゆる心臓マヒというやつか。
狭心症だったとも聞いている。おい、年寄りの冷や水じゃないかよお。

劇作家、プロデューサーとして、推定25年ぶりに舞台芸術の世界に帰ってきて、第2
の人生が始まったばかりじゃないか。

フルカワ氏は60歳だった。彼とふたりで飲んだ時、彼のお父さんも、おじいさんも、
ちょうど60歳で亡くなったので、自分も今60歳、今年は危険な年、自分も60歳で死ぬ
んじゃないかと不安だと語っていたことを思い出し慄然とした。

始まったばかりのヤクタタズ!projectは、今後どうなるのだろう。

合掌。
posted by yu-gekitai at 09:50| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんという事ですか?信じられません。
Posted by ひさかっちゃんです。 at 2019年10月28日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]