2019年10月28日

27日(祭礼の余韻。)

 実は、今日もだんじりが走った。祭礼日と同等といえるにぎわいだった。何でかっ
ちゅうと、ある村がだんじりを新調して、魂を入れる儀式だったから。入魂式、って
ゆうのかな。何十年に一回あるかどうかの日である。

 今年の祭りは台風の影響で1日しかだんじりを曳けなかったから、だんじり好きに
はうれしい日だっただろうけれど、ウチの家族は(2名ほど)腹を立てていた。

 警備がなっていない! というか、だれもいない、わけではなくて、それらしき法
被のニンゲンが幾人もいるのに、何にもしていない。浮かれているだけだ。責任の所
在はどこにあるのだろう。もう、ウチの家の前はムチャクチャ。ゴミも捨て放題。火
のついたままのタバコまで。
posted by yu-gekitai at 08:52| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]