2019年11月21日

20日(舞台稽古。)

 2回通しましたよ。スタッフさんの技術、能力が素晴らしくて感謝感激。舞監さ
ん、照明さん、音響さん、美術さん、ありがとう。まだ終わってないけど。こりゃあ
良いものになった。

1回目のラスト・シーンで私、号泣。入れ込み過ぎたらあかんと反省。距離をとらな
ければいけない。

2回目は、さらに良い出来栄え。もう心配はない。自信をもってお客さんに観ていた
だける。あとはもう観てくれたお客さんの、好き嫌い、心の広さ狭さ、観劇スキルの
モンダイ。

こういう時は、本番で失敗や事故が起こらないかと、逆に不安になる。
posted by yu-gekitai at 02:40| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]