2019年11月26日

21日(初日。)

 ゲネプロを終えて本番。この劇場の楽屋は居心地が良いです。まずはオッケーな出
来だった。

打ち上げ楽し。すでにもうこの日まで、お酒を呑み過ぎているのだけれども。という
のは、打ち上げに利用できるような居酒屋はないのだけれども、こそっと入れる立ち
呑みが、素晴らしく良いのである。

ところで、なんでだろうな、公演が近づくと、腰痛など、体調に不具合が出てくる。
今回のはもうすでに、相当にキビシイ。
posted by yu-gekitai at 16:04| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]