2020年01月03日

1日(あけましておめでとうございます。)

winmail.dat
 お正月でウチのなかがにぎやかですが、私だけ座敷牢に隔離されております。イン
フルエンザの可能性を完全否定できませんから。

 十数人集まって夕方から大すき焼き宴会をしておりました。私は食欲もなく、ひと
り座敷牢で横になって喘いでおりました。

ビールが意外とたくさん残ったんだとか。私が飲んでないからでしょう。



今年は年賀状をまだ1枚も書いておりません。数年前から年賀状削減計画を進めてお
ります。ただ、いただいた方には少しずつお返しする予定ではあります。昨年は約50
枚に減らしました。今年の目標は30枚まで減らすことです。

私は、あけましておめでとうございます、というコトバは、年が明けてから書かなけ
れば違和感を禁じ得ません。

昨年、本当にお世話になったと思える方には当然送ります。

いただいた年賀状にも、すぐに会う予定の方にはお返ししません。すぐに会うんだか
ら年賀状を出す必要はないでしょう。

年賀状だけの付き合いってキモチワルイです。だから昨年一度も会っていなかった
り、最低限電話や手紙ハガキのやり取りも無かった方には、いただいてもお返ししま
せん。

印刷のみのものにはだいたい返しません。

また、年賀状を返さない代わりに、公演案内でお返しすることにさせていただいたり
してます。

不遜な態度に見えるだろうと思いますが、以上がどうしても賀状のやりとりの意味を
理解納得ができない私の、年賀状削減計画の基本ルールです。ご容赦ください。

年が変わることの意味も理解していません。毎日が一日です。
posted by yu-gekitai at 10:40| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]