2020年01月24日

23日(岸田國士戯曲賞。)

winmail.dat
 『空のトリカゴ〜Birdcage In The Sky〜』が、第64回岸田國士戯曲賞の、最終候
補作品に選ばれました。ありがたく思います。選考日までは、宝くじを買ったつもり
で、夢をみさせたいただくことにいたします。

 次作を早く書き始めたい私としては、良い後押しになりました。ただ、私はいまだ
に自身のことを劇作家である、とは考えていません。演出家でおます。遊劇体で出来
る規格内(企画の間違いじゃないですよ)で、自分が演出をしたいと思うテキストが
欲しいから、自分で書かなしょうがない。

 ああ『戦國茶漬』と『戀女房』を再演したいなあ。秋元松代さんの『かさぶた式部
考』とか『七人みさき』や『常陸坊海尊』や、『メデイア』や『リチャード3世』や
『東海道四谷怪談』や『盟三五大切』をやりたいなあ。欲張りだね。
posted by yu-gekitai at 09:02| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]