2021年01月10日

9日(『トロイアの女たち』衣装のフィッティングと自主稽古、そして『空のトリカゴ』も自主稽古。)

winmail.dat
 『トロイアの女たち』の衣装フィッティング(仮縫いの衣装での具合や寸法合わせ
などチェック)。長丁場で、9時45分から始まって、終了は19時35分くらいだったか
な。上田安子服飾専門学校にて。素晴らしい学生さんたち。まじめで、前向きで、礼
儀正しい。

つまり、『トロイアの女たち』の衣装は、専門学校の授業の一環として、学生さんた
ちによる衣装デザインのコンペから始まって、本番で着用する舞台衣装を作り上げる
という、ひとクラスの、共同製作なのである。ということで、本日は90分1コマの授
業を6コマ付き合わせていただいたのであった。

実際楽しかったです。控室では、尾崎麿基さんを始め俳優さんたちと雑談もできてリ
ラックスできたし。ただ、鬼痛がやはり、時間の経過とともにやってきて、帰宅時間
にはもう、痛みに耐えかねる青息吐息状態でひいひい。



 『トロイアの女たち』は、演出家抜きで自主稽古。実は俳優さんたちにとって、演
出家が不在の稽古場で、演出家の目を気にせず、自分たちで考え試行錯誤しながらな
にかを発見することこそが、重要で、演出家が稽古を休むのは、たまには必要なので
ある。



 『空のトリカゴ』も、本日は自主稽古。4時間びっちり、通し稽古をしたそうであ
る。ひとりもお休みの人はいなく、全員参加でやれたことは意義が大きい。次回の稽
古が楽しみであり、本番もまた楽しみである。なんとかこの状況下において、無事に
上演できることを願いたいです。
posted by yu-gekitai at 10:53| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]