2021年07月29日

27日(『深沙大王』稽古5回目。)

 前回は発熱でお休みさせてもらったけど、もう5回目の稽古です。

立ち稽古、とはいえないけど、台詞うんぬんよりも、舞台構造を視覚化してゆく作
業。登退場口はどこなんだから始まって、動線や立ち位置、役者同士の距離感などを
発見するための稽古。なかなか台本のページがめくれまへん。あと7回の稽古でラス
トまで行くと、私の予想。
posted by yu-gekitai at 17:40| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]