2022年05月28日

26日(映画『スージーQ』を観た。)

 『スージーQ』、監督・リーアム・ファーメイジャー、2019年、オーストラリア映
画。スージー・クアトロのドキュメンタリー。突出した存在になる人というのは、あ
らためてその才能と、持って生まれた環境の素晴らしさ、強い意志と幸運、そういっ
たものを持っているひとだからこそのハナシなんだと痛感。そしてそれはリンダ・ロ
ンシュタットの映画でも思ったこと。スージーは、80年代、ちょっとロックンロール
の女王という自分から距離をおいて、テレヴィのコメディ・ドラマにレギュラー出演
したり、舞台俳優をやったり、戯曲も書いたりしているが、いまだにスージー・クア
トロであり続けている。すごいことだなと思う。2015年にも来日公演をしたんだっ
て。UPLINK京都のいつもの席にて。
posted by yu-gekitai at 15:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック