2017年07月10日

9日(「ふたりの蜜月」最終稽古。)

 京都芸術センターでの稽古は本日で終了。通し稽古を2回と小さな抜き稽古。3日
分の稽古時間でおました。私以外の俳優・スタッフさん全員、終了後、最近みんなの
お気に入り「ニュータコヤクシ〉へ行っちゃった。私だけウチに帰りました。ウチに
帰ってお風呂に浸かりながら深夜、缶ビールのロング缶を2本、1リットル飲みまし
た。体重はもちろん1キロ増量。
posted by yu-gekitai at 09:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8日(「ふたりの蜜月」稽古22回目。)

 あと稽古は残すところ2回だけ。いっつもは40日くらいの稽古日数ですが、今回
は明日をいれて23回、私の休んだ3回を加えて26回ということになるのかあ。少
ないような気がする、現状を見つめると。だが、稽古というのは、際限がない。だれ
かになにかひとつでも発見があると、それだけでその稽古は有意義なものとなる。永
遠に続けてゆくことができるなあ。どこかで終着駅に停車しなければならない。

 ちなみに、最近耳にしたところによると、40回の稽古というのは多すぎる、とい
うことだそうで。
posted by yu-gekitai at 08:53| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日(「ふたりの蜜月」稽古21回目。)

 どうにもこうにもムツカシイねえ。信じたいのだけれど、時どきものすごく裏切ら
れたような気がすることもあるし。何もかも順調というよりは、不安にさせてくれる
俳優の一人や二人いる方が、現場に緊張感が保てるか、というふうにポジティヴにと
らえよう。大人になりました。
posted by yu-gekitai at 08:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6日(・・・。)

 今年の天気はオカシイ。蚊が多い。私の周囲にだけ?
posted by yu-gekitai at 08:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5日(「ふたりの蜜月」稽古20回目。)

 前回の通し稽古で、ちょっと弱いかなという箇所を抜き稽古、そしてまたシーン1
から稽古時間の範囲内で通してゆく。
posted by yu-gekitai at 08:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日(・・・。)

 雨に降られながらお寺の修行。自分の思いどおりにはならない世の中であると痛
感。
posted by yu-gekitai at 08:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

3日(・・・・。)

 さてウチでやるべき仕事が溜まっていて、分刻み時間刻みでこまごまな用事をこな
してゆく。でも、きっちりと夕食時には終了させて、お酒(今日は白ワイン)。さ
て、明日も、仕事およびやりたいこと&やらなあかんこと、いっぱいあるで。
posted by yu-gekitai at 15:24| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日(明倫ワークショップ、それから「ふたりの蜜月」稽古19回目。)

winmail.dat
 〈レコード漫談〜LPレコードで聴く演劇〜〉京都芸術センターにて。元祖レコード
漫談家・藤井海彦氏乱入! 楽しい時間でございました。たくさんの参加者のみなさ
ん、暖かい眼差しをありがとうございます。

 終わって、ひと息入れる間もなく稽古開始。舞監さん登場。初の通し稽古である。
何とか初日の見える状態かな。転換部は未だ白紙のままでよいと考えている。小屋入
りしてからで充分。今日は2日分の稽古(2時間を2セット)をした。

 レコード漫談もやったし、通し稽古で初日が見えてきたしで、(お金を持っていな
かったので、私はそのまま帰ろうとしたのだが)居酒屋〈ニュータコヤクシ〉へ。
〈ニューシンマチ〉と同系列店であります。ナイスなお店。漫談のギャラ代わりに、
劇団員のみなさんがおごってくれましたよ。幸せだなあ。
posted by yu-gekitai at 15:20| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日(「ふたりの蜜月」稽古18回目。)

 出遅れているシーン9を詰めて、それからシーン4から9までを通す。音響さんが
音をつけてくれました。
posted by yu-gekitai at 08:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30日(演出者協会関西ブロック総会に出席した。)

 天満橋のドーンセンターにて。終盤の論戦が一体何を目指して行われているのか、
私のアタマでは理解不能で、気持ちよくなくて、親睦会で飲みに行く気も完全消失。
さっさと京都へ向かう。
posted by yu-gekitai at 08:44| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29日(久しぶり。)

 久しぶりに親方と呑む。今年になって初めてです。アレやコレやの話。〈松浦酒
店〉そして〈ルンチェルンバ〉とハシゴ。
posted by yu-gekitai at 08:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日(「ふたりの蜜月」稽古17回目。)

winmail.dat
 シーン8と9の立ち稽古。そしてシーン1から3までを通す。俳優たちが悩み、苦
しみ、もがいているように思える。が、それであってこそ今回の再演が良いものにな
る予兆だ。
posted by yu-gekitai at 08:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

27日(演劇のレコード。)

 状況劇場と天井桟敷と、それから黒テントと曲馬舘と、坂本長利独り芝居「土佐源
氏」、中村玉三郎「天守物語」、初期の東京キッド・ブラザーズ(柴田恭兵加入以
前)のレコードを、資料漁りのように聴く。感じるところ多々あり。よしっ、明倫
ワークショップの「レコード漫談〜LPレコードで聴く演劇〜」は、東京キッド・ブラ
ザーズで〆るぞ。





ちなみに、以前も書きましたけれど「レコード漫談」というコトバは長岡鉄男氏、藤
井海彦氏よりの無断拝借です。
posted by yu-gekitai at 09:34| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

26日(ワークショップ、のようなもの、します。)

【明倫ワークショップ】

〈レコード漫談〜LPレコードで聴く演劇〜〉



というのを下記の内容でやらせていただきます。ご興味のある方、是非ともご参加く
ださい。



「知る人は少ないでしょうが、演劇のレコードというものが存在します。レコード
ディーラーとしての顔も持つ主宰・キタモトマサヤが、70年代アングラ劇団のレコー
ド作品を中心に、解説付きでご紹介します。」


入場無料
定員:20名

日時:2017年7月2日 (日) 14:00〜16:00

会場:京都芸術センター 制作室3

主催:京都芸術センター

問合せ先:京都芸術センター
TEL:075-213-1000



事前に申し込みが必要だと思われます。京都芸術センターのHPにアクセスするなり、
問い合わせをするなりしてくださいませ。



5回くらいはシリーズでやれると思うのですが、レコードや音響設備を運ぶのが面倒
なので、今回限りにします。



状況劇場や天井桟敷、曲馬舘、最初期の東京キッドブラザーズ、黒テントなどのレ
コードを持ってゆきます。
posted by yu-gekitai at 10:06| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

25日(「ふたりの蜜月」稽古16回目。)

 シーン7と8の立ち稽古。そしてシーン9の台詞合わせ。ああ、正念場を迎えつつ
ある。
posted by yu-gekitai at 16:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日(劇団第一主義を観て、そして「ふたりの蜜月」稽古15回目。)

winmail.dat
 「主人公は死んでいる」作・岩橋貞典、演出・沢渡健太郎、インディペンデントシ
アター1stにて。舞台の使い方が、私が昨日の打ち合わせで演出プランとして語った
ものと同じですよ。だから、とってもオモシロかった。ワン・アイデアで成り立つ危
うい台本は、なぜ、どうして、という疑問をはさむ余地がないほど、スピーディーに
展開する。俳優のアンサンブルの見事さは演出の力量の証明である。素晴らしい
〈絵〉が幾度も描かれた。ちょっとした怪談話。モダンでコメディー・タッチだけれ
ど。

 京都へ移動して「ふたりの蜜月」稽古15回目。シーン7と8の立ち稽古。本当にわ
ずかにですが進化しているのだ。
posted by yu-gekitai at 16:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23日(打ち合わせ。)

winmail.dat
 来年3月の芝居の打ち合わせ。なかなか楽しく厳しい稽古になりそうです。責任
が、ずっしり重いです。



 大阪劇団協議会フェスティヴァル45周年記念合同公演。 

 「築地にひびく銅鑼」原作・藤本恵子、脚本・宮地仙、演出・キタモト、来年3月
8日から11日まで。大阪ABCホールにて。
posted by yu-gekitai at 16:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

22日(カワムツ。)

 水槽をふたつ洗って水を替えました。長生きのカワムツ(通称ハヤ)たちは、もう
何年生きているのでしょうか? 川で採集してきてから7年は経ってるんじゃないかな
あ。長生きですね。
posted by yu-gekitai at 08:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

21日(「ふたりの蜜月」稽古14回目。)

winmail.dat
 シーン2の立ち稽古、そしてシーン7の台詞合わせ。初演とは、かなりチガイマ
ス。タフな芝居、っていうか、そんな感じになりそう。
posted by yu-gekitai at 15:50| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

20日(鬱々。)

 鬱鬱しとりますが、そこから脱け出そうと必死です。闘っている、という感じ。
しっかし鬱という漢字はすごい字ですね。いかにもな感じです。
posted by yu-gekitai at 08:54| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする