2018年06月06日

5日(「楽屋」稽古5回目。)

 一心寺シアターにて。実は昨日も稽古だったのですが、私ヌキで自主稽古をしても
らいました。だから俳優さんは6回目の稽古です。舞台美術の竹内先生から舞台図
面、そして打ち合わせを済ませ、粗い立ち稽古。すでに完ぺきに台詞が入っている生
田さんは凄い。あくまで引き算で芝居を作ってゆくことを確認。

 今日は昨日のこともあり飲みに行かず。俳優さん4人は当然居酒屋へ。良い店を見
つけたのかな? 私は、ウチに帰り着いてから小さなコップで日本酒を少し。1合もな
かったんだけれど、それで充分満足できるから、やっぱりウチで飲むのも良いなあ。
posted by yu-gekitai at 08:38| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

4日(「ほたる」稽古初日。)

 京都市内某所にて。ピーアンドエーの「ほたる」の稽古初め。やっぱりムツカシイ
ゾコレハ、という感想。ほんとスミマセン、なかなか立体化させるにはキビシイ台本
です。あと稽古日数は11回ですか? 少ないなあ。キツイなあ。でもきっと、ピーア
ンドエーのふたりはやり切ってくれるという期待、そして、この芝居はこんなふうに
なるのだ、というヴィジョンといいますか、私の中では勝算はあるのですが。

 稽古終了後、ひとりで〈祭や〉へ。まだ夕方5時前なので、お客は私ひとり。〈祭
や〉ひとり占め状態です。思えば百回は行ってるだろう〈祭や〉さんに、ひとりで入
るのは初めてのような。あっ、一度だけあったような気もする。瓶ビール1本と冷酒
1本、マグロぶつ切りと釜揚げしらすで、美味しかったです。家に帰る途中、天王寺
で、もう一軒。瓶ビール1本。アカンなあ。2軒目はよけいでした。明日からしばらく
は居酒屋を自粛しよ。
posted by yu-gekitai at 16:03| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

3日(どぜうが。)

 どぜうが一尾お亡くなりになりました。水槽から出て、玄関で窒息死です。15セン
チほどに育った、なにどぜうっていうのか種類は知りませんが、巨大などぜうです。
直径は2センチほどもあります。食ったら美味かろうになあ、と思いました。
posted by yu-gekitai at 08:49| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

2日(小学校の運動会に行って、町からの事業説明会に行って、区の会議に出席した。)

 コウちゃんの通う小学校の運動会。ええ天気は良いが、暑い暑い。午前中から、あ
あビールが飲みたい。ホントは私、福祉委員会の幹事なので、役員の仕事をしなけれ
ばいけないのだけれど、サボりました。ウチの家族のテントの番犬をしておりまし
た。

 ビールを飲まずに、町からの、私たちが住む地区で進められる事業の説明会。私た
ちが説明会を要求したもので、町からは役人さん4人がやってきてくださった。ま
あ、今後の展開に注視するということで、私たちの肚は決まっている。止めてしま
え!

 そのままビールも飲まずに夕食にカレーうどんを食って、口の中をやけどして、区
の会議へ。祭礼に関することで、また、わが区長は新しい試みをしようとしている。
元区長など諸先輩を招いて今度はコチラからの説明会みたいな。これは良いことなの
で、まずは今年、試みにやってみるという方向で。

 そうして長い一日、〈えるぶぃす〉にて、やっとビールをいただきました。
posted by yu-gekitai at 10:12| 京都 | Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日(東山青少年活動センター。)

 昨日、久しぶりに東山青少年活動センターに行った。ピーアンドエーの公演会場で
ある。舞台の仕込みに関しての打ち合わせ、という、舞台監督としての立場で行っ
た。18日には小屋入りだ。もうすぐじゃないか。だが、まだ稽古は全くしていない。
うひゃひゃ、楽しいなー。
posted by yu-gekitai at 09:49| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

31日(・・・。)

winmail.dat
 一昨日、日本演出者協会関西ブロック役員会に参加したのだけれど(劇団ひまわり
にて)、どうも、いろいろなモンダイを抱えていて、無理に無理を重ねているように
思われてならない。無理して何かしなけりゃいけないわけがないだろう、とか、作品
作りを一生懸命にするだけでいいんじゃないか、とは口が裂けても言えない言わない
が、私とは根本的に考えが違うのだと、強く感じる今日この頃。無理にでも何かをや
ろうとするのは、要するに、お金のモンダイでしょ? 席上、そんなことばかり考え
ていた。ワタシ、退会した方がよいのかも。
posted by yu-gekitai at 09:42| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

30日(遊劇体ミーティング。)

 遊劇体事務所にて。ピーアンドエー公演について。劇団員各自の活動報告その他。
終了後、酒。あっという間に一升瓶と4合瓶がカラッポ。
posted by yu-gekitai at 09:32| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

29日(「楽屋」稽古4回目。)

 豊中市立労働会館にて。終結部分の読み合わせを繰り返す。いろいろと注文させて
いただきました。〈楽八〉にて酒。
posted by yu-gekitai at 09:12| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日(「楽屋」稽古3回目。)

 豊中市立労働会館にて。読み合わせ。まだまだ助走を始めた、という段階でありま
す。〈ことぶき屋〉にて酒。相変わらず、であります。
posted by yu-gekitai at 09:08| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

27日(好調です。)

winmail.dat
 今日もダメな調子だったのですが、もうイヤイヤ「ほたる」を読み返しました。ま
だ一度も読んでなかったんですよ。書き終えたくせに、アタマのなかでモヤモヤ考え
ているだけで、読まない。書きっぱなし。

なんで読まない、読むことができないのかといいますと、コワイからです。書いてい
る途中でも読み返すことをしないのは、コワイのです。読んで、もし自分で、オモシ
ロいと思うことができなかったら、こりゃダメだと思ってしまったらもう、立ち直れ
ません。どうしようもない不安。それでも稽古が始まったら自分の書いた台本と立ち
向かわなければならないのですが、その時は逃げも隠れもできません。

おそるおそる読み始めましたが、我ながらよく書けているなあと思ってしまいまし
た。うへへ。読み終えたら私史上の最高作であるような気がしてきました。ぐへへ。
いつも最新の台本をそう思うのですがね。毎度のことです。読み終えたら元気が出て
きました。よしっ、凄いの書いたぞ、観客を震撼させる芝居になるぞ、みたいな。錯
覚、勘違いですけどね、そんな気持ちで稽古に立ち向かうわけですよ。
posted by yu-gekitai at 13:47| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日(低調です。)

 気分がすぐれません。鬱って状態でしょうか? 自分自身で、声が出ていないのに
気づきます。夕暮れて、いつものように日本酒を飲みはじめたら、あっという短時間
で1本開けてしまいました。まあ、4合瓶ですけど。
posted by yu-gekitai at 13:24| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

25日(ぐふふ。)

winmail.dat
 お酒が美味いし、音楽は楽しいし、本読んだらオモシロいし、これから秋にかけて
見たい映画がふたつあるし、このふたつはもう、絶対に見逃さないぞ、というレヴェ
ルで見たいし、生きてるのはウレシイナ。

 音楽についてですけれど、現在の好みはもう、好みといえないほど幅が広くて、い
や考えようによっては狭いかもしれないけど(どっちやねん)、60年代末から70年代
末までの約10年間の(あるいは80年代以降でも、60年代70年代を意識したサウンド
の)、フォーク・ソング、フォーク・ロック、カントリー・ロック、スワンプ・ロッ
ク、トラッド、トラッド・フォーク・ロック、いわゆるポップ・ミュージック、ポッ
プ・ロック、ブルース、ブルース・ロック、プログレ、ガレージ・ビート、フリー
ク・ビート、サイケデリック・ロック、ファンク、R&B、ソウル、ハード・ロッ
ク、ジャズ・ロック、フリー・ジャズ、それに古楽、電子音楽、実験音楽、近代から
現在進行形のクラシック音楽が中心となっております(中心が多すぎるって)。今、
意識して集めている(買ってしまう)のは、列記したうちの最初の四つ、フォーク
(いわゆるシンガー・ソング・ラーターもの)、フォーク・ロック、スワンプ、カン
トリー・ロックですね。モノとしてはアナログしか認めておりません。レコードは、
眺めたり触ったりしているだけで幸福です。

 眺めたり触ったりしているだけで幸福といえば、マンガの本もですね。

posted by yu-gekitai at 11:00| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日(むふふ。)

 事務所ではこの夏、クーラーも冷蔵庫もない生活が待っている。新鮮で楽しみ。
posted by yu-gekitai at 10:25| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23日(「楽屋」舞台美術打ち合わせ、そして稽古2回目。)

winmail.dat
 一心寺シアターにて。舞台美術の竹内先生と打ち合わせ。舞台の構造により俳優が
求められる演技も決まる。稽古は読み合わせ2回。キャスティング決定。

 一昨日の居酒屋へ。ハモのお刺身一切れ、非常に美味し。しかし、メニューにある
のに売り切れ商品が多すぎる。次は行かないと思います。
posted by yu-gekitai at 10:23| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

22日(ハモ、シラス、ホッケ。)

 昨日の居酒屋で、水槽にハモが泳いでいるのを見た。それとは関係なく今日の晩ご
飯はハモをメインにした天ぷらでございました。ほかには、しらすの酢の物と、焼い
たホッケでございました。居酒屋メニューですね、まるで。昨日の居酒屋で飲んだの
とまったく同じお酒をグビグビいただきました。1合90円のお酒でおます。お店では1
合らしき小徳利で380円でおます。2合大徳利580円のほうが割安なのでそちらを注文
いたしましたが、アレきっと2合ないと私は断言する。
posted by yu-gekitai at 10:50| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

21日(「楽屋」初稽古。)

 〈三人娘〉の公演「楽屋」。一心寺シアターにて。読み合わせ。キャスティングを
決定したいのだけれども、うーん、決断が下せない。何度読んでもオモシロイ戯曲。
初稽古ということで、居酒屋へ。お刺身が美味しい店だったです。最寄りの駅に帰り
ついてからまた、帰宅までの間に、ひとりで飲酒。グッと冷えた一番搾りがなんかす
ごく美味しかった。



三人娘第1回 公演

『楽屋~流れ去るものはやがてなつかしき~』

作:清水邦夫

演出:キタモトマサヤ(遊劇体)

出演 濱奈美 二宮瑠美 久保田智美 生田朗子

2018年8月28日(火)~31日(金)

メイシアター小ホールにて。
posted by yu-gekitai at 13:47| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

ちゃんと送信できたようです。

 ほっ。
posted by yu-gekitai at 08:45| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(lkqr:]qr]rk[r@^^--rklffp[w]/[\-。)

 パソコンがヘンなんdすよ。kてでちゃんとめえるを送信でき右飛かな?
posted by yu-gekitai at 08:41| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

19日(常備したい。)

winmail.dat
 鮒寿司とか、ブルーチーズとか、エメンタールチーズとか、グリエールチーズと
か、瓶詰の加工ウニとか、鯖へしこ、フグの卵巣のへしことか、島らっきょうとか、
いつ何が起きても不思議ではない今日この頃、常備しておきたいですね。2リットル
1000円くらいの、箱に入った安い日本酒に、相性バツグンです。

posted by yu-gekitai at 11:06| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(水草ジャングル。)

winmail.dat
 たくさんの種類の水草って、貴重なものではないですよ、そこら辺の溝の中とかで
群生してたりするやつですよ。エビちゃんの食料になってしまうのは消えてゆきます
が、どうやらエビちゃんの食料に値しないものは、おもに太くて硬そうなやつです
が、成長してゆきます。すでに水槽の中はジャングルと化しつあります。採集した水
草に付いていたのか、貝まで出没中です。でも、光で照らすと、とってもキレイで、
いつまでも見惚れてしまいます。
posted by yu-gekitai at 10:46| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする