2017年10月21日

11日(「のたり、のたり、」稽古10回目。)

 左京西部いきいき市民センターにて。第2場の立ち稽古。だいび固まって来たな、
という感じ。さらに磨きを、という段階に入ってきたでしょうか。出町柳近辺には、
納得の居酒屋が見つかりませんね。私的には、ハズレ。
posted by yu-gekitai at 23:57| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日(「築地にひびく銅鑼」打ち合わせ。)

 来年3月の公演の打ち合わせ会議。ルンチェルンバにて。席に着いたら、まずは
ビールみたいな。どんな会議やねん。だってバーですから。演出を担当させていただ
くのだが、責任は重いようで、背筋がシャンとする。

 大阪劇団協議会フェスティバル45周年記念合同公演。遊劇体からは、パンダさん、
クボちゃん、サカモッちゃんが客演、さらに遊劇体枠(?)で、はまなみちゃんと、
待ってましたよこんな機会、中田くんに出演を依頼、そして快諾、よしっ!
posted by yu-gekitai at 23:49| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

9日(祭礼後片付け。)

 祭りの後は寂しいですねえ。朝から後片付けです。私は空き缶やペットボトルな
ど、さまざまなゴミ拾い。町内のゴミを拾いながらトボトボと歩きます。お昼からは
慰労会。〈落索〉といいます。2日間に渡って酒浸りだったので、あまり欲しくはな
かったのですが、またまた結構いただきました。中締めの挨拶と、それから、一丁締
めの音頭を取らせていただきました。

 なんか、仕事をいっぱいため込んでしまいしまいました。明日からがタイヘンで
す。
posted by yu-gekitai at 00:01| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

8日(祭礼2日目。)

 今日は朝8時集合。痛み止めの薬が切れているらしく、痛みとの闘いです。しか
し、痛いのはガマンすればよいだけ。走りますよ。息が切れないのは山に登ったり、
ダム湖の周りを走っているおかげ。お酒も美味いし、カニは食うわ、刺身は食うわ、
寿司は食うわ、お好み焼きも食うわ、仕出し弁当も食うわ、なんなんでしょう、この
贅沢さ。今日で終わりなので22時まで。ああ、名残惜しいですね。頭の中では吉田拓
郎のメロディが響いてます。キライなんですけどね。
posted by yu-gekitai at 23:27| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日(祭礼1日目。)

 朝5時30分に集合でっせ。6時丁度から曳行開始です。しかし、なんですな、45年ぶ
りの参加となる私。いろいろと感慨深い。ありがたい。わからないことも多い。い
や、全くわからない。しかし、朝からビールを飲んで、こんな幸せないなあ。だんじ
りにも乗せてもらって、ああ、ありがたい。ギャラリーが多くて、恥ずかしいや。21
時30分まで。全く疲れを感じないね。
posted by yu-gekitai at 23:21| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6日(交通整理。)

 明日明後日の祭礼を控えて、神社の森などからせり出した樹木の枝を伐採します。
だんじりは結構高さがあるので、曳行のジャマにならないようにです。ユニック・ク
レーンを停車させての作業になるので、道路を半分ふさいでしまいます。それで、交
通整理をさせていただきました。赤と白の小旗を持って。雨に降られながら。さて、
明日から祭りです。
posted by yu-gekitai at 23:16| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

5日(「のたり、のたり、」稽古9回目。)

winmail.dat
 一心寺シアター倶楽にて。第2場の粗い立ち稽古。



 股関節の痛みに耐えかねて、というより今週の土曜日曜の祭礼では、一日中だんじ
りとともに歩いたり走ったりしなければならないし、さらの持病の痛風が、なんか発
作が始まりそうなヤバそうな感覚なので、昨日、病院に行って、痛み止めの薬を処方
してもらった。それが、よく効いているようだ。でも、アルコールは厳禁の薬なので
困ったね。祭りでは飲んだくれますよ。だから、よく効く痛み止めの薬は、祭りの前
日のお昼でストップにしよう。
posted by yu-gekitai at 09:05| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

4日(「遊月信女」自主稽古。)

 熊取ゆうゆう大学〈演劇・俳優〉講座の発表公演、講座スケジュール外の、出演者
のみなさんによる自主稽古。その意気込みに私も、身も心も引き締まる思いです。良
い稽古になりました。町民会館ホールにて。
posted by yu-gekitai at 09:05| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

3日(「のたり、のたり、」稽古8回目。)

 一心寺シアター倶楽にて。第2場の粗い立ち稽古。





 以下は再掲載です。



 「のたり、のたり、」は、最近の遊劇体の公演とは、形式を違えた表現になるかと
思います。でも、上演してみたら、やっぱり遊劇体、みたいな。また、会場であるウ
イングフィールドでしかできないような形式での上演になりそうです。内々では、
(否定的な意味ではなくて)非常に実験的、という意見もありますが、私は、全くそ
うは思っていなくて、オモシロいと考えることをやるだけなのです(その、私がオモ
シロいと思うことが、まあ、ヘンなのでしょうね)。深津氏の残してくれたステキな
戯曲。是非ともご覧いただきたいと思います。



以下、予約フォームになります。よろしくお願いします。




http://ticket.corich.jp/apply/85708/002/



きっと賛否両論相半ばする公演になるでしょう。また、今後も、もしかしたら、今回
のような上演の方向性に傾斜してゆくだろうという予感がしております。舞台の形式
ではなくて、上演方法ですけどね。ああ、今は明かせないから具体的には言えないで
すけれど、ある意味で昔々の芝居、でも新しい表現、みたいな。乞うご期待。
posted by yu-gekitai at 09:25| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日(「のたり、のたり、」稽古7回目。)

winmail.dat
 左京西部いきいき市民センターにて。第1場の立ち稽古。芝居時間の流れに、もっ
とアクセントが欲しいなあ。



 最近の遊劇体の公演とは、形式を違えた表現になるかと思います。でも、上演して
みたら、やっぱり遊劇体、みたいな。また、会場であるウイングフィールドでしかで
きないような形式での上演になりそうです。内々では、(否定的な意味ではなくて)
非常に実験的、という意見もありますが、私は、全くそうは思っていなくて、オモシ
ロいと考えることをやるだけなのです(その、私がオモシロいと思うことが、まあ、
ヘンなのでしょうね)。深津氏の残してくれたステキな戯曲。是非ともご覧いただき
たいと思います。



以下、予約フォームになります。よろしくお願いします。



http://ticket.corich.jp/apply/85708/002/



きっと賛否両論相半ばする公演になるでしょう。また、今後も、もしかしたら、今回
のような上演の方向性に傾斜してゆくだろうという予感がしております。舞台の形式
ではなくて、上演方法ですけどね。ああ、今は明かせないから具体的には言えないで
すけれど、ある意味で昔々の芝居、でも新しい表現、みたいな。乞うご期待。
posted by yu-gekitai at 09:20| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

1日(試験曳き。)

 祭礼だんじり試験曳きでした。祭りに参加するのは、数えてみてビックリ、45年ぶ
りです。高校2年生の時以来です。その時は、生まれて初めての二日酔いで、高校を
休んで1日半、ウチで苦しんだのでした。祭礼の当日に、区長の代理として、だんじ
りに乗せていただくことになる可能性が高いので、試験曳きの今日も、少しの時間だ
け乗せてもらいました。なんか、感動しました。こんな私が、まだ今のウチに来て、
11年なのに。30年間も空白があるのに。私なんかマチのために何もできていないし、
ふさわしくないのに。なんて、思ったりしました。
posted by yu-gekitai at 14:43| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月30日(熊取ゆうゆう大学8回目、そして祭礼だんじり試験曳きの前夜祭。)

 町民会館ホールにて。場当たり稽古。全体の3分の2をこなすことが目標だったのだ
けれど、その半分もできず。いやあ、困った、のですが、受講生のみなさんが、自主
稽古を希望してくれた。ありがたい。自主稽古日は、私も参加できる日に決まったの
で、助かりました。何から助かったかといいますと、稽古時間、日数の不足から、で
す。

 そして夕方からだんじり試験曳きを明日に控えての、区議員・組長などマチの役員
による前夜祭。区長宅のガレージをお借りしてバーベキュー。近江牛はさすがに美味
しかったです。鮒寿司もいただきました。楽しかったです。ヘベレケになりました。
posted by yu-gekitai at 14:34| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

29日(「のたり、のたり、」稽古6回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。第1場の前半の、粗い立ち稽古。稽古を
していても戯曲のオモシロさが際立ちますねえ。

稽古の回数6回目というのは、一昨日の顔合わせでの、第3場の読み合わせをも含め
ています。各場面の稽古回数は、第1場2回、第2場3回、第4場1回ということに
なります。
posted by yu-gekitai at 09:50| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

28日(ムツカシイ。)

winmail.dat
 机に向かう仕事に充てていた日だったのだけれど、急遽、クギインとして、町政
(大げさです)に関係する書類と、明日の会議(私は欠席なのだ。司会進行もできな
てスミマセン)のためのレジュメを作らなければならないことに。ところがマチの行
事・催事・祭事などの知識も経験もないものだから、てこずること、てこずること。
ほとんど、一日仕事になってしまった。自分の、今日こなす予定だった仕事は、明
日、早起きしてやるつもりなので、大丈夫(と、自分を励ます)。
posted by yu-gekitai at 14:03| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日(「のたり、のたり、」顔合わせ。)

 ウイングフィールドにて。出演俳優が全員揃いました。プラス、舞台監督さん、舞
監助手のかづきちゃんと。演出プランの説明と空間チェック、そして第3場の読み合
わせ。その後、顔合わせ飲み会。最近は、終了後の〈打ち上げ〉に対して〈打ち入
り〉なんてコトバがよく使われているようです。近所の居酒屋にて。音響さんが居酒
屋で合流。

 あれれ、よおく思い出してみたら、顔合わせなのに、ほとんど(全然!)会話を交
わさなかった俳優さんが何人かいる! ま、いいか(って、ホントにいいのか?)。
不安、いろいろと、実はね。出来上がりが予想できないのだ。
posted by yu-gekitai at 13:50| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

26日(演出者協会関西ブロック役員会。)

 江坂の劇団ひまわり大阪にて。演出家が事業をやるというのは、いろいろな意味で
タイヘンだす。私は昨年度はヒマをしていたこともあり、4つも関わらせていただき
ましたが、今年度は無理。近代戯曲研修の方は、ヒマだったら実行委員長でもなんで
も、(やる方がいないならば)やってもいいとの思いもあるが、時期的にアウト!
終了後、少人数で飲みに行く。楽しく話が弾みました。帰宅途中、天王寺でもまた、
ひとり飲み。この、飲み会が終わってひとりになってから後も、尾を引いてしまっ
て、飲み続ける、というのは、まったくもってイカンなあ。反省。
posted by yu-gekitai at 09:40| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25日(「のたり、のたり、」稽古4回目。)

 一心寺シアター倶楽にて。第2場前半の読み合わせと、冒頭部分の粗い立ち稽古。
飲みに行かず。
posted by yu-gekitai at 09:27| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

24日(こわれもの、取扱い注意。)

winmail.dat
 ネットで見たTシャツがどうしてもどうしても欲しくて、購入しました。ところ
が、送られてきたTシャツは〈こわれもの〉で〈取扱い注意〉のシロモノだったので
す。そんなTシャツは着ることができません。
posted by yu-gekitai at 08:30| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

23日(尺八の演奏会。)

winmail.dat
 寺にて。後期高齢者の方たちのグループによる尺八の演奏会を聴いた。というか、
聴かせていただくつもりが、歌詞カードが配られて、一緒に歌わざるを得ない状況。
先導する司会者の方と歌唱指導(のようなもの)の女性もいらっしゃる。尺八を伴奏
に「上を向いて歩こう」だとか「時の流れに身をまかせ」だとか「王将」だとか
「柔」だとかを延々10曲も合唱する。うーむ。終了後、寺の役員会があって、その後
カラオケ・スナックへ。10曲近くを歌う。うーむ。
posted by yu-gekitai at 08:10| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

22日(劇団五期会を観て、「のたり、のたり」稽古3回目。)

 「山人のリア」原作・W・シェイクスピア、脚本・岩崎正裕、演出・井之上淳、ABC
ホールにて。「リア王」の世界が紀伊の山人の世界と二重写しになり、現在に連なる
日本をあぶり出す。「リア王」にないラストの台詞がこの舞台を鮮烈なものにならし
めた。

 一心寺シアター倶楽に移動して、「のたり、のたり、」の稽古3回目。第2場の前半
の2回目。粗い立ち稽古。冒頭の台詞でつまづき、まるで進まず。そして、今回の公
演の、実は大難問である舞台美術の打ち合わせ。いかになりますことか。
posted by yu-gekitai at 11:56| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする