2017年12月22日

21日(「築地にひびく銅鑼」稽古2回目。)

 関西芸術座にて。本読みの続き。ラストまで届かず。キャスティングはますます混
乱、混迷の度合いを深める。ああ、オモシロい。

 稽古後、昨日と同じ居酒屋へ。まだ店名は覚えられない。本日は4人席で、台本の
宮地さん、劇団往来の要さん、関西芸術座の伊能さんと。少しおしゃべりするだけ
で、なんとなくその俳優さんの感性といったようなものが伝わってくるので、配役の
参考に、大いになる。ああそうだ、昨日は同じテーブルじゃなかったけれど、劇団大
阪の篠原さんとも、同じ帰り道でおしゃべりをしたのだった。ちょっと時間を共有す
るだけで、いままで全然お付き合いもなく、どのような俳優さんかも知らずにいたの
に、要さん、伊能さん、篠原さんのことが分かったような気になる。やはり、居酒屋
は、良いところだ。
posted by yu-gekitai at 12:44| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(「築地にひびく銅鑼」初稽古。)

winmail.dat
関西芸術座にて。一応、顔合わせということですが。私は、朝から武者震いがして、
早く稽古場に行きたくてうずうずしてました。

俳優総勢35名中、28人が初めてご一緒させていただく方がた。スタッフも、美術の竹
内先生、照明の福井さん、そして舞監の沢渡さん以外は初めての方がた。

 俳優のみなさんに自己紹介をしていただいてから、演出プランの説明。時間が全く
足りないのはわかり切っているので、自己紹介を頼りに仮の配役で本読みを始める。
三分の一程度をこなしたところで、時間切れ。キャスティングに大混乱必至というこ
とを確認(私のアタマと決断が)。

 稽古終了後、近くの居酒屋へ。私の課題は、できるだけ初めての方とお話するこ
と。本日のテーブルは、振り付けの高木先生とその助手の方、あ、初めての方はその
おふたりだけだ、企画の堀江さん、関西芸術座の亀井さん、劇団大阪の清原さん。以
上の御大方で、私がそのテーブルでいちばん若造だった。

京都の〈ニュータコ〉や〈祭や〉に負けないくらい良いお店でした。
posted by yu-gekitai at 12:01| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

19日(こなしてます。)

 こなす、という日本語の使い方がちょっとムツカシイですね。辞典で調べてみて
も、ややこしくて、なかなか使いこなすのはむつかしそうです。って使うてるやん。
ため込んだモロモロの仕事や用件もかなりこなしました。って使うてるやんか。少し
楽になりました。
posted by yu-gekitai at 09:04| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

18日(イタイイタイ。)

 ああ、やっぱり、腰痛です。中古レコを8箱梱包、発送。その作業も、腰が痛く
て、なかなかはかどりません。今日締め切りの文章は、夕方にギヴアップ、書けず、
送らず。
posted by yu-gekitai at 08:41| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

17日(餅つき大会。)

 朝のはよから餅つき準備。餅をついたり、ひっくり返したり。楽しかったけど、疲
れますな。昨日のもち米洗いで腰が痛くなったのも忘れて(重い石臼を持ち上げて、
もっと腰を痛めたひともいた)。途中、子ども会のなかへサンタクロース姿で飛び込
んで、もみくちゃにされたり。楽しい一日でありました。また、飲み過ぎました。
posted by yu-gekitai at 09:26| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日(クギインの仕事、そして町内会の総会。)

 明日の餅つき大会の準備。道具を借りてきたり、会場を設営したり、もち米を洗っ
たり。クギインとクギインの奥さま連中が集まって、楽しく。

 夜は町内会の総会に出席。マチのフククチョウということで、予期せぬ挨拶をする
ことに。油断してました。いち町民として出席したのに。
posted by yu-gekitai at 09:18| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

15日(ああ。)

winmail.dat
 いやんなるほど、仕事、雑務に急かされていて、一日があっちゅう間に過ぎてゆき
ます。年末っちゅう影響もきっとあるでしょう。年末とかカンケイない用件もあるで
しょう。それらがごっちゃになって、やらなあかん仕事に追いつくのに必死です(一
昨日の勉強家の姿もその一環であります)。でも追いつけませんのです。
posted by yu-gekitai at 09:44| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

14日(大阪劇団協議会フェスティバル45周年記念合同公演の会議。)

 福島にあるコーヒー店にて。その後、居酒屋〈船出〉だっけ。遅れ気味ですけれ
ど、だんだんと決まってまいりました、いろいろと。タイヘンだぞ。でもやるぞ。
「築地にひびく銅鑼」、来年3月8日から11日、ABCホールにて。
posted by yu-gekitai at 15:04| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(勉強家。)

 コンニチワ勉強家です。「築地にひびく銅鑼」の台本を読み込む。腑分け(と私は
名付けている)して、場面ごとに分解し、それらのつながりを脳内で描く。舞台上の
ミザンスを幻視する。台詞を、音を、音楽を、幻聴する。気が付けば外は真っ暗。大
慌てで酒のアテを買いに行く。菊正ピンが残り少なかったのを思い出し、もう2リッ
トルをひと箱。勉強家の一日でした。
posted by yu-gekitai at 14:26| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12日(日本演出者協会関西ブロック役員会。)

 劇団ひまわり大阪にて。いろいろ大変です。事業を継続してやるっちゅうのは。私
は、なんだか多忙で、今年はなんにもやれないっす。役員としてでなく、一観客とし
ても、なかなか参加できないっす。近代戯曲セミナーの「生きている小平次」観た
いっす(でも無理なんっす)。
posted by yu-gekitai at 14:09| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11日(何稿目だろう。)

 映像のシナリオ、またまた完全改稿。出来映え云々じゃ無くて、いろいろな大人の
都合でどんどん変えなくてはならなくなります。やっとこさこれで決まるかな。決ま
るといいな。前篇後編の2本立て。
posted by yu-gekitai at 12:49| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ひさかっちゃんさま。

 ありがとうございます。大阪マラソン出場、調子いかがでしたか? ああ、ひさ
かっちゃんとまた飲みたいと切望しております。わりと近いうちに、コチラから飲み
に誘って良いですか?
posted by yu-gekitai at 19:32| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日(ゆうゆう大学のおつかれさま会。)

 遅まきながら、ゆうゆう大学のおつかれさま会。約12時間前までヘベレケという状
態で、半二日酔いで、食欲もなく、お酒も欲しない状態でございました。でも、食事
が美味しそうなので冷酒一瓶オーダー。飲みきれんかった。また来年もやれるといい
な。斬新なカタチで、という目論見あり。
posted by yu-gekitai at 11:47| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日(町内会の忘年会。)

winmail.dat
 正月の総会資料を冊子のカタチにコピー&製本し、区議員組長会議の後、忘年会で
す。コチラでは秘密にしていた私のある事実が、ひょんなところから発覚していたこ
とが判明しました。飲み過ぎ、大騒ぎをしたようで反省です。明日また、昼から飲み
会です。
posted by yu-gekitai at 08:25| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

8日(遊劇体「のたり、のたり、」公演が十三夜会賞推賞を受賞いたしました。)

 タイトルの通りでございます。演出的には危険な橋の綱渡り、とビクビクものでし
たが、このような評価をいただいたことに、感激であります。十三夜会賞は、おもに
歌舞伎や文楽や商業演劇に与えられている賞ですが、私たちのような実験的な現代演
劇に与えていただいたということにも驚きを禁じ得ません。何よりもうれしいのは今
回の「のたり、のたり、」の座組がもう一度集まって、お祝いを兼ねた飲み会ができ
ることです。ああ、楽しい飲み会になりそうです。
posted by yu-gekitai at 20:45| 京都 ☔| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日(いろいろと。)

 いろいろと小刻みに、いろいろとやってます。今日もいろいろと飲みました。エビ
スビール、赤ワイン、日本酒、熊取ビール、箕面ビール、どこか忘れてしまいました
がどこかの県のなんとかいう原酒。忙しかったです。美味しかったです。
posted by yu-gekitai at 15:07| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

6日(しない、できない。)

 年末から新年以降にかけての予定がはっきりしないので、なんか居心地が悪いとい
うか、落ち着かないというか。スケジュール管理ができない。
posted by yu-gekitai at 09:17| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

5日(ザ・レジデンツ。)

winmail.dat
 急に、ザ・レジデンツのことが気にかかって。

ひと月ほど前、京都に行く途中で寄った某中古盤店で、初期のLPが1枚1000円で10枚
ほども売りに出ているのを見たのに、購入を見送ったことが後悔として残っている
(ほぼ持っているレコだけれども)。それがキッカケとなって、初回盤と再発盤など
の見分け方というか差異を調べているうちに、今年35年ぶりに、2度目の来日公演を
行ったことを、今日、知った。

私は、35年前の初来日の、京都での公演を見ている。今でも、記憶に残る、珍妙でシ
アトリカルなパフォーマンスだった。ロック・バンドのライヴなんだけれども、シア
トリカルなパフォーマンスで、バンド演奏付きの演劇公演であったといってもマチガ
イにはならないだろう。私はまさに演劇として強く刺激を受けたことは確かで、今で
もどこかしらに、私の演出に影響を与えてくれていると思う。

その35年前のMole Show Tourのテレヴィ放映がヨーロッパのどこかの国であったらし
く、その残された映像をyoutubeで見た。それはテレヴィ放映用のスタジオ・ライヴ
の録画のようで、テレヴィの司会者によって案内され、転換途中(舞台転換が観客の
前で堂々と行われる)には司会者の女性が、観客にインタヴューして内容について
トークしたりするのがはさまれている。ステージの内容は、私が見た京都公演の第一
部に当たる部分で、とても懐かしく、細部をも記憶していた(自分にビックリ)。

京都公演では、The Mole Showがどうやら終了したようで、客席に明かりが点いたの
でライヴが終わったと勘違いして、さあ帰ろうとした。そしたらアナウンスで途中休
憩ということが知らされ、第2部のたしかThe Big Bubble というタイトルだったかと
記憶するが、全く異なるコンセプトのショーが始まった。ザ・レジデンツが架空の
ロック・バンド、ザ・ビッグ・バブルに変身してライヴを行うのだ。まあ、やってる
音楽はレジデンツそのものだけれど。あ、そうそう、ゲストの、スネイクフィンガー
こと、チリ・ウィリ&ザ・レッド・ホット・ペッパーズのフィリップ・リスマンのギ
ターがこれまた珍妙だったなあ。

それと、同じくyoutubeで見つけたアメリカのメジャーな音楽番組に出演した時の映
像が、もうホントに最高で、何度も繰り返し見てしまった。2曲演奏しているんだけ
どそれも、パフォーマンスとして、私的には、完璧、と称賛したい。ラストに出演者
全員揃っての演奏にも付き合っていて、その着ぐるみ(?)が可愛くて。角張った目
玉親父3体と真っ黒羊羹みたいなのが1体。番組ホストのデヴィッド・サンボーン氏も
困っちゃったろうな。

 あ、ザ・レジデンツのこと、よくワカラナイ、何なんだろうと、気になった方は
ネットで調べてもてください。アナタも好きになってしまうかも。
posted by yu-gekitai at 09:13| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

4日(・・・。)

 何か忸怩たる思いを引きずりつつ(それはこの前の公演のことではない)、次へと
向かわなければならないのだけれど、映像の仕事、3月の公演、6月にあるのかないの
か不明な書き下ろしと演出だとか、それらに集中してゆきたいのに、集中させてくれ
ない、雑事モロモロが多すぎ。
posted by yu-gekitai at 09:02| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

3日(・・・。)

 ナニカに急かされているという感覚。それから逃れられない。
posted by yu-gekitai at 08:42| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする