2017年04月06日

5日(・・・。)

 最近分裂気味ですが仕事は着々とこなしていますですよ。しかしまあ、いくらでも
やらなあかんことがやってきて、まるでもう無間地獄ですな。
posted by yu-gekitai at 11:03| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

4日(告白します。)

winmail.dat
 私はイエスの4枚目「フラジャイル(こわれもの)」や「クロス・トゥ・ジ・エッ
ジ(危機)」やそれ以降がどうにもこうにも苦手で、LPレコードすらこの30年くらい
持っていませんでした(「こわれもの」は未だに持っていない)。持っているのは最
初の3枚とその当時のブートレッグ、そして「危機」。サードの「ザ・イエス・アル
バム」までは、サイケ、アート・ロックという感じで好きなんですよ。あ、しょうも
ないこと書いてますね。特に「危機」(それ以降はもう全然ダメ)で完成されたイエ
スの音楽は、構築的で、歌詞はどんなことを歌っているのか哲学的でよくわかりませ
んが、世界を肯定しているようで、いわゆるロック・ミュージックの本質とは対極に
あるような官僚ミュージックという気がしてて、大嫌いやったですよ。暗いのが、反
抗的なのが、ネガティヴなのが好きなのです。

 ところが今や「危機」というアルバムが最高! カッコイイ。で、何がそんなに良
いのか考えてみるのですがワカリマセン。本当に好きなのかも、ちょっとサダカデナ
イ。「危機」を聴き終えると、次にターンテーブルに載せる音楽が見当たらなくなる
のです。重すぎ、コッテリ、重厚、重圧。困りものです。そういえばキング・クリム
ズンを聴いてもそれに近い感覚になりますが、でもクリムズンの音楽には空間の余白
があるからまだ大丈夫。イエスの後、さらにそっちの系統の音楽で畳みかけるにはそ
れでもキング・クリムズンしかなくなっちまいますが。ところでイエスのどこがいち
ばんカッコイイかというと、ビル・ブルーフォードのドラムスなのです。「危機」以
降のイエスは未だに全く聴く気がありません。ブルーフォードは「危機」を最後にイ
エスを脱退しキング・クリムズンへ加入。ああクリムズンも「ラークス・タン(太陽
と戦慄)」以降ブルーフォードだ。というわけでブルーフォードでつながっている、
のか?

 さて本日「危機」を聴いた後に何をターンテーブルに載せたかといいますと、ハッ
ピー・トラウム「アメリカン・ストレンジャー」でした。分かっていただけますか
ね、この流れの意味するところ。

 ところで何を告白したのかといいますと、「私はイエスが好きじゃない」というこ
とでして、私はノー! といえる日本人なのですよ。
posted by yu-gekitai at 09:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

3日(・・・。)

 谷崎潤一郎(京都の事務所)と久生十蘭(電車の中)と昭和40年代の少女雑誌(ウ
チ)を読み進めています。
posted by yu-gekitai at 10:32| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日(シンポジウム『劇場の33年と未来』。)

 午前中に阿倍野のキューズモールに寄って、ジュンの財布を受け取る。ゲーム機の
上に置いたままにして帰って来たのである。届けてくれたどなたか、ありがとうござ
います。帰りはイコカなので、財布がなくっても帰れます。最近ジュンは、ナンバや
梅田や天王寺などへよく遊びに行くのだ。それから、まだ午前中だけれども、瓶ビー
ルを1本飲んで京都へ。

 アトリエ劇研にて、シンポジウム『劇場の33年と未来』に出席。パネラーなんです
が、自分がパネラーにふさわしいニンゲンじゃないような気がして気がすすまない。
まあ対岸から感じたことをおしゃべりするしかないのかなあなどと考えつつ。しかし
まあ、パネラーの人数に比して時間が短く、しゃべりたいこともしゃべれずあっけな
く終了。失敗したなあ。このままでは私は、アトリエ劇研に思い入れもなにもないオ
トコとしての印象しか残していないじゃないか。大好きな空間なのに。私にも変節が
あるのです。しかも客観的な考察については何もしゃべっていないし。遠藤さんとの
ことをもう少しだけしゃべりたかったなあ。しかし外様感ハンパない。このままここ
にいてはいけないと思い、モヤモヤをいっぱい残したまま、すばやくアトリエ劇研を
去る。その後、独り居酒屋の私でした。
posted by yu-gekitai at 10:20| 京都 | Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日(今日もクギイン。)

 区の役員会会議。私は司会進行。いろいろとイソガシイ。準備に、段取りのカクニ
ンに。
posted by yu-gekitai at 09:56| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

31日((>_<)(>_<)(>_<)(>_<)。)

 腰はだいぶ楽になりましたし、右足の股関節は小康状態ですが、左足のふくらはぎ
はまだ、少し足をひきずるほどの痛みはあります。歩いてますが。そんでもって、右
肩が痛いです。腕がまっすぐ伸びません。ポンコツで廃棄寸前でしょう。
posted by yu-gekitai at 09:02| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

30日(\(^o^)/。)

 劇団にとってとてもウレシイ連絡がありました。よかった、よかった。ありがたい
こってす。ホッとひと安心。
posted by yu-gekitai at 08:59| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

29日((>_<)(>_<)(>_<)。)

 腰はまだ痛いですし、右股関節も痛いですし、さらに左ふくらはぎも痛めて、足を
ひきずりながら歩きました。急いだり、大股になったりは痛くてできません。
posted by yu-gekitai at 17:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

28日((@_@;)。)

 忙しさに忙殺される日々から、少しは落ち着いてきました。もちろん、まだまだや
らなければならない雑用をたくさん抱えておりますが。しかし、腰が、痛い。
posted by yu-gekitai at 09:04| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

27日((>_<)。)

 朝、目覚めたときから腰が・・・。一日中、ウンウン呻いてました。昨日のゴミ清
掃が原因に外ならないでしょう。かよわいカラダ、ガラスの腰。ポンコツ人生。
posted by yu-gekitai at 09:02| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

26日((# ゜Д゜)。)

 なんの因果か、ゴミ屋敷(大げさですが)の清掃に駆り出される。ウヒャー!です
な。生首登場。
posted by yu-gekitai at 09:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25日(今日もクギイン。)

 新しい町内の規約づくり。タタキ台にするものが入手できていたので、わりかしス
ムーズに事が進む。それから4月役員会の議事進行の確認。たはは、私が議長。
posted by yu-gekitai at 09:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

24日(協働のまちづくり研修会に参加した。)

winmail.dat
 熊取交流センター煉瓦館コットンホールにて。参加者は町内で活動するボランティ
ア団体や文化活動グループの方がたや自治会の役員の方がた。あらためてパンフレッ
トを見てみると、〈町内NPO法人および公益的な活動を行う住民活動団体対象〉とあ
る。当然私は自治会の役員としての参加ですが、オリエンテーションでは、演劇を
やっている人ということで特別な目で見られることになった(無作為に10人ぐらいの
グループに分けられて自己紹介や意見を述べたりするとき、自らカミングアウトして
しまったのだ)。久隆浩氏(近畿大学教授)の「ネットワークづくり」という講演
と、参加者同士のグループワーク(オリエンテーション)と、そのワークの発表とい
うプログラム。なんか、大学の講義に出てるみたいな感覚でした。個人的には、地域
での活動という面で収穫あり、でした。
posted by yu-gekitai at 10:24| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23日(?('ω'? )。)

 政治の愚かさよりも〈ニンゲンというもの〉のオモシロさに惹かれる私。カゴイケ劇場。
posted by yu-gekitai at 10:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22日(遊劇体ミーティング。)

 劇団事務所にて。次回公演についての打ち合わせなど。久しぶりにも関わらずカン
タンに終了。後は飲み会。愉快だったです。
posted by yu-gekitai at 09:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

21日(掃除をしてアリャリャ!!)

 ちょっと事務所の掃除をしました。って、見た目にはほとんど変化はないのです
が。掃除機をかけたり、雑巾がけをやったり。階段とかに本を積んでたりするんです
よ。階段を雑巾がけするのに、その本の山を動かしたんですよ。そしたらね、ありゃ
りゃ、たったの2ヵ月前にネットで、この本読みたいけどまだ買うてないやんけ、と
数千円で購入した本が出てきましたよ。20年も前の発売時にちゃんと買ってたんです
ね。すごいな俺。でも、しかし、最近こういう事実の発覚が立て続けで、ポンコツ人
生も発覚。フィギュアの時は購入をあきらめたから無意味な出費をしなかったけど、
レコードや本はダブリまくりだ。バカみたい。あ、バカです。
posted by yu-gekitai at 11:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

20日(畑仕事でウゲッ!)

 本日、クギインによる芋畑作り。こういうこともクギインはやらねばならないので
す。とはいっても、私、実は二日酔いで動けませぬ。1時間以上の遅刻なれど、それ
でもエイヤッと布団から出て、現場に。耕運機をかけたりを、ほかのクギインさんた
ちがやっていらした。私、声を出す元気もなし。昨夜、呑みすぎました。反省。大反
省。そうして、農業者のひとりもいないクギイン団のみなさんは、慣れぬ仕事をし
て、結構、いや実は、トラブル発生で、エライことになりました。で、なんで、芋畑
を作るのかといいますと、町民のみなさんに芋掘り大会をしていただくため。あ、そ
の前に、子供会のみなさんを呼び集めて、芋植え大会か。
posted by yu-gekitai at 20:12| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19日(クギイン、そして寺の修行でウヒャア!!)

 午前中はクギインとしての事務的な手続きというか挨拶で、お世話になる方のお宅
を訪問、そして昼からはお寺で修行。お寺のヤクインさんの交代のセレモニーがある
ので、宴会。ソウダイという偉い方が、体調の不良かなんかの理由でその任を離れら
れらるので、その代理みたいな役を私が引き受けることに。ウヒャア!! めちゃく
ちゃタイヘンだ。なんか、凄い呑みましたよ、ビール。それから2次会でカラオケ・
スナックへ。凄い呑みましたよ、ビール。大勢だったので3曲しかマイクを握りませ
んでした。ビールは新しいヤクインの方から、間髪を入れず注いでいただきつづけま
した。それから3次会で、ホルモン焼き屋へ(劇団員のみなさんとも行きたいような
店)。凄い呑みましたよ冷酒。どうやってウチに帰り着いたのか、実は3次会での記
憶がほとんどありません。ウヒャア!!
posted by yu-gekitai at 18:16| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(( ^ω^)・・・。)

winmail.dat
 なんかねえ、今年はねえ、それから来年もねえ、じっくりと、アレ(ヒミツ)に集
中して、そしてアレ(誰からも頼まれてもいないのに台本書き)もやって、それから
アレ(畑を作ってで野菜を収穫しててみる)もやって、それから山にもいっぱい登っ
てとか考えて、ワクワクしてたのは、昨年の11月ごろまでで、何の因果か、とんでも
なく忙しくなって、(なんちゃって)レコード屋すらマトモにできない状況。ああ、
あと2年と2ヵ月の辛抱、やるよ、やります、です、これも自身のため、人生勉強にな
るし。そのあとは、息絶えるまで、芝居と、(なんちゃって)レコード屋しかやらん
ぞ。(タイトルはなんとなくそんなんがでてきたからで意味はない)。
posted by yu-gekitai at 17:44| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

17日(夢の新領域。)

 ここ最近ですね、この年齢になるまでみたことのないタイプの夢をみるのです。今
朝みた夢も、全くの新タイプ。なんでこの年になって新しい領域の夢が続々と現れ始
めるのか。夢は私にとって、映画を観るように楽しいですね。しかも自分自身の謎に
迫るようで興味津々です。こんな面白いエンタメはないぞと思うくらいです。昨年ま
での私の夢は、子供のころから、いや若かったころから見続けてきたいくつかのヴァ
リエーションの繰り返しだったのですが、全くの新作がぞくぞく現れるようになった
のはどういうことでしょうか?
posted by yu-gekitai at 09:43| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする