2017年11月27日

20日(「のたり、のたり、」最後の稽古。)

winmail.dat
 厳かな気持ちで通し稽古。これで稽古は終わり。明日から小屋入り。稽古期間中、
よくお酒を飲んだなあ。ここいらでは〈祭や〉と〈ニュータコ〉だな。最終日は〈祭
や〉で。
posted by yu-gekitai at 10:38| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

19日(深津氏にご挨拶、そして「のたり、のたり、」稽古33回目。)

winmail.dat
 さて、小屋入りが近づいてきた。ここらで、作者に上演のご挨拶。俳優全員が揃っ
て挨拶に行けたのは、最高にサイコー。小雨にしぐれたりしたにもかかわらず、挨拶
の時間は、なんか、お陽さんがポカポカ照って、ええ天気やったなあ。

 猪の出没するに違いない摂津の山奥から、京都の稽古場へ、遠足のように団体行動
でゾロゾロと向かい、あ、私はほとんど寝てました、朝食ヌキのいきなりの清酒が効
いたのでしょうね、京都に着いて、自由時間をはさんで、昨日の続きの読み合わせ。
そして3回目の小返しありの通し稽古。いけるな、という実感。でも、根本的に、私
の演出が受け入れられるか否かのモンダイは、これはもう、本番が終わってみないこ
とにはね。
posted by yu-gekitai at 02:46| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(「のたり、のたり、」稽古32回目。)

 やっと2回目の通し稽古が、なんとか通った。オモシロクなったはずと信じる。ほ
んの些細な台詞の違いもなくしたいので、ここでギアを切り替えて、再度、台本に忠
実に読み合わせ稽古を試みる。途中で時間切れ。
posted by yu-gekitai at 02:30| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(「のたり、のたり、」稽古31回目。)

 一昨昨日から連続している小返しをしながらの通し稽古。最終的に私から授けたア
イテムが、強力な武器になったようで、相当オモシロクなる予感。
posted by yu-gekitai at 02:27| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日(「のたり、のたり、」稽古30回目。)

 一昨日から連続している通し稽古。本日も、第2場を念入りに。小返しばかりで進
まない。
posted by yu-gekitai at 02:24| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15日(「のたり、のたり、」稽古29回目。)

 昨日から続く小返しありの通し稽古。つまづく。でも、台本のページの上では進ま
なくとも、何かが動く。進化する。忍耐。
posted by yu-gekitai at 02:20| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14日(「のたり、のたり、」稽古28回目。)

本日は、2回目の通し稽古。昨日の通し稽古と違うのは、昨日はスタッフさんに観て
いただくため、漫然と通した。今日の通しは、小返しをしながら、より磨きをかけて
ゆく工程。通し稽古だけれど、第1場だけで終了。
posted by yu-gekitai at 02:17| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(「のたり、のたり、」稽古27回目。)

 初の、通し稽古。まずまず、まだもうひと山、越えなくちゃならない。そもそも、
今回の演出が受け入れられるのかという難問が、どういう結果に落ち着くのか、これ
はもう、ワカラナイ。
posted by yu-gekitai at 02:09| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

12日(ゆうゆう大学〈演劇・俳優講座〉第2期生発表公演「遊月信女」。)

 重要文化財中家住宅にて。少しの抜き稽古と、ゲネプロをこなしてからの、1ス
テージ限りの本番。宣伝不足で心配していた客席も、なんとか増席を必要とする程度
に満席になりました。そしてその、ゆうゆう大学〈演劇・俳優講座〉受講生のみなさ
んの、出来ばえは、小さなミスはありましたけれど、素晴らしいものとなりました。
とっても嬉しい一日。でも、もっとたくさんのお客さんに観ていただけたら、と残念
だった気持ちもあります。今回の思いを教訓に、次の機会があるならば、もう少しで
も、情報宣伝に努力したいなと思いました。

 それにしても、遠いところから来てくれた遊劇体のみなさん、あうん堂の杉山夫
妻、ありがとうございました。中家住宅を後にしてから、パンダさん、クボちゃん、
サカモッちゃんと4人で、熊取の良い飲み屋を、3軒はしご。3時半くらいから(私は4
時前くらいに合流)ですから、めちゃくちゃ時間があります。そのうちの2店は真っ
昼間から開店しているのでした。熊取ビールも飲みました。そしてひとりになってか
らもう1軒。私は熊取町内での、うれしい4軒のはしご酒でした。
posted by yu-gekitai at 15:19| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

11日(「遊月信女」舞台稽古。)

 重要文化財中家住宅にて。舞台稽古。場当たり。通し。明日の本番への準備に怠り
なし。



 ぜひとも、ご覧ください。



熊取ゆうゆう大学〈演劇・俳優講座〉〜泉州のコトバで演劇をやって舞台に立とう〜
第2期生発表公演


「遊月信女(ゆうげつしんにょ)」


  私たちが、水間のそのまた先の谷で目にしたのは、
  月明かりに冴えて川面に映る、女の哀しい姿。

台本+演出・キタモトマサヤ

11月12日(日)14時開演
入場無料!(予約も不要です)

 重要文化財 中家にて(JR熊取駅下車、旧道を水間方面に向かって、徒歩10分くら
い)

 お問合せ:熊取町公民館(Tel 072-452-6363 火曜日休館)

国の重要文化財に指定されている、えらいええ雰囲気の古民家にて。(ひとりを除い
て)シニア世代の参加者のみなさんによる、自然光の中での朗読劇です。私のトーク
ショー(?)とあわせて1時間くらいの公演です。演劇自体は42分の作品です。どう
ぞよろしく。
posted by yu-gekitai at 09:10| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする