2020年01月20日

18日(前進座を観た。)

 二日続けての観劇三昧でおます。

 「人間万事金世中」作・河竹黙阿弥、演出・小野文隆、南座にて。改装になった南
座に行きたかったんだ。で、基本は一緒だね。もっと大幅に変身を遂げているのかと
思ってた。

 台本は、日本初の翻案ものだそうで、原作は、河竹黙阿弥と同時代のイギリスの作
家エドワード・ブルワー・リットンの「マネー」。日本で初めて翻訳された小説も
リットンの「アーネスト・マルトラヴァーズ」とその続編「アリス」だそうで、さら
ににリットン調査団の団長は孫にあたるそうで、日本と縁があります。

 最高にオモシロかったです。楽しかったです。前進座の俳優さんたちは、立ち姿が
美しいですね。老後はこんな芝居とか、昨日のロルカみたいなゴッツイのをもっと観
たいですね。若い方たちの独特な感性の芝居には私、付いて行けないのですよ。今年
は観客としては、小劇場からさらに遠ざかるでしょう。芝居をさせていただくのは小
劇場なんですけどね。

いや、違う、小劇場でこういう芝居がもっとあればよいのだ。遊劇体はそんな、ある
意味正統派の、演劇の歴史に根差した芝居を、斬新に、アヴァンギャルドに、やろ
う。て、もともとそうじゃんか。何をいまさら。
posted by yu-gekitai at 09:34| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(関西芸術座を観た。)

 今年の初観劇でおます。昨年はここ30年以上で、つまり芝居を観はじめてからで、
いちばん観劇数が少なかったのではないでしょうか。今年はさらに減るかな、どうか
な。

 「ベルナルダ・アルバの家」作・フェデリコ・ガルシーア・ロルカ、訳・牛島信
明、演出・松本昇三、ABCホールにて。

 ロルカの3大悲劇はね、ずっと以前から、観たかったので楽しみでおました。凄い
ですね。こんな戯曲は書きたくないですね。と思うくらい凄いですね。演出はしてみ
たいけれど、こんな戯曲は書きたくない。怖いです。とはいいつつ、ロルカ、好きで
す。観客席が凍り付きますね。最高です。

ロルカの詩をもとにしたレコードも、持っておりますよ(また自慢かい)。ジョー
ジ・クラム作曲の「子供たちのいにしえの声」てゆうの。2枚持ってたので、1枚は
売ってしまいましたけど。メゾ・ソプラノとボーイ・ソプラノで歌われるロルカの詩
集です。愛聴盤でおます。
posted by yu-gekitai at 09:01| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

16日(淡々と。)

 日々何事もなく。ついでにお金もないから出かけない。中古レコ屋の業務に励ん
で、売り上げも上々だが、今は出てゆくお金ばっかしで、自分のお小遣いとしては使
えない。コンビニで缶ビールを買ったり、自販機で缶ビールを買ったりするくらい
だ。
posted by yu-gekitai at 09:20| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

15日(淡々と。)

 日々を過ごしております。中古レコ屋業務は楽しい。うっかり次回公演のことすら
忘却してしまう。しっかし、世の中には、良い芝居、オモシロい芝居がたくさんある
んですな。悔しいですな。しっかりやらなあきまへんな。
posted by yu-gekitai at 08:53| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

14日(淡々と。)

 日々が過ぎてゆきます。もう1月も中旬ですか。日一日と生命を減らしてゆきます
ね。今年も熊取ゆうゆう大学の演劇講座をやらせていただくことになりました。詳細
未定。これから決めてゆきます。
posted by yu-gekitai at 09:13| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

ひさかっちゃんさま。

 ちょっと今度、いや、近々、フォークルの話題で呑みましょうや。ホント、大好き
でした。まさか、ひさかっちゃんさまもとは、全然知らんかったよお。

 『悲しくてやりきれない』とか『青年は荒野をめざす』とか『水虫の唄』とか
『風』とか『さすらい人の子守歌』とか『花嫁』とかも好きだけどもう、聴き過ぎて
しまったから。

 あとレアな曲では『雨』が好きです。
posted by yu-gekitai at 18:39| 京都 | Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(フォークル。)

 フォークル関係の40曲ほどを聴いたんですけどね、フォークルというのはフォー
ク・クルセダーズ。加藤和彦と北山修と端田宣彦。小学6年生の時の憧れでした。
フォークル以外に、加藤ソロ、はしだのりひことシューベルツ、はしだのりひことク
ライマックス、ジローズなどまで。

 今となっては、北山氏の歌詞は、若気の至りだと思いますが、小学生の私にはドン
ピシャでしたね。懐かしい。やはり加藤氏、端田氏の曲が良い。

 今でも好きでときめくのは『花のかおりに』と『ひとりぼっちの旅』これはNHKみ
んなの歌ヴァージョンの方が断然良いね、それと『あの素晴らしい愛をもう一度』や
な。もう、これら3曲だけでいいや。

 旅、戦争、青春、ひとりぼっち、ふたりだけ、荒野、風、夕焼け、花。
posted by yu-gekitai at 09:14| 京都 ☀| Comment(4) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

12日(あかんことないか。)

 新しい薬物を投入して、風邪が一気に快方に向かいました。快方実感、よしっ。

 風邪でしんどかったので、できる限り出歩かず、安静を心がけておりましたので、
腰痛が楽になり、痛み止めになる飲用薬物も、貼り薬も、塗り薬も、不要となりまし
た。やった、よしっ。

 でも、なんだか、体力、筋力がなくなったような気がします。弱気、陰気、病気、
イワキ(イワキてだれや)。
posted by yu-gekitai at 17:44| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

11日(あきまへんわ。)

 風邪で気分が良くないですから、ちょっと立ち呑みか居酒屋に寄ってから帰ろうか
なと思っても、やめてオウチに帰ってしまいますわ。
posted by yu-gekitai at 10:00| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日(あきまへんなあ。)

 まだ治りません。風邪がしつこいですね。こじらせてます。喘息みたいな咳で、周
囲を脅かしております。鼻水もキツイ。熱は微熱程度です。
posted by yu-gekitai at 09:50| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする