2017年04月27日

26日(福祉委員会総会。)

winmail.dat
 今日もクギイン。地区の福祉委員会の総会に出席した。私にはカンジという職責が
与えられている。こういうふうにしてマチがカタヅクラレテいるのだなというホネグ
ミを、目の当たりにしていることになるので、これはこれでええ勉強です。その後、
クギイン6人で飲みに行きました。その店には箕面ビールがあってテンションあがり
ました。
posted by yu-gekitai at 08:46| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

25日(・・・。)

 なんかむなしいですね。なんだかわかりませんけど。もうすぐ死ぬのだな、とばか
り考えています。
posted by yu-gekitai at 17:18| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

24日(・・・。)

 やらなければならない仕事を全くやっていないようで、フラストレーションという
か、心のどこかでイライラしているというか。自分の芝居じゃないけれど、芝居に関
係する文章を書くことで少しは救われる。
posted by yu-gekitai at 09:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

23日(今日もクギイン)

 朝から美化運動といって町内一斉に、道路や側溝など共有地の大清掃大会。そのあ
とクギイン会議。そして道路状況のカクニンなど。いろいろと、勉強させてもらって
ます。
posted by yu-gekitai at 12:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22日(写真撮影。)

 「ふたりの蜜月」のチラシの写真撮影のため、ウチに出演者のみなさんに集まって
いただきました。天気よし。気分よし。撮影もアッという間に済みました。昨日しっ
かりとコンポジションを練ったのが良かったのは言うまでもありませんが、俳優さん
たちが、コチラが何も要求しなくても、無言のうちに見事なアンサンブルなのです。
ウソだろうというくらいにあっけなく終了。その後は飲むしかないでしょうというこ
とで、3時前から宴会、8時過ぎまで。コチラもアッという間に時間が経ちました。区
長さんからも一升瓶のお酒をいただいて、ありがとうございます。出演者のみなさ
ん、遠いところまでありがとうございました。
posted by yu-gekitai at 12:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21日(ロケハン。)

 ロケハンのため、山を歩いてきました。といっても、実はすでに目星をつけていた
場所があって、そこの状況を確認してきた、という程度です。カメラの位置を決め
て、写す絵のイメージを確認してきました。明日、次回公演のためのチラシの写真撮
影です。もうずっと、私がカメラマンをやってます。
posted by yu-gekitai at 12:22| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

20日(・・・。)

 こなしてゆかなければならない仕事の数々。ひとつひとつは小さなものだけれど、
たまりにたまっている。優先順にこなしているのだけれど、もう手に負えない量にな
りつつある。実は一昨日の読書も仕事のためのフィールドワークなのだ。「ありとほ
し」以降のこの半年、芝居をやっていないので、まだ余裕がないではないが、もうす
ぐ稽古が始まる。そうなるとクギインとの両立がどこまで可能なのか、やるしかない
が不安だ。2年の任期、まだまだ先が長い。

 残念無念ながら、今日に予定していたロケハンには行けなかった。
posted by yu-gekitai at 08:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

19日(ポンコツ。)

 左足のふくらはぎの痛みが飛躍的に改善されました。ロキソニンの貼り薬のおかげ
です。いちばん痛い時が100という値だったとすればせいぜい20くらいになりまし
た。良かったです。でもね、他にもいっぱい痛いとこだらけですよ。右肩、慢性的な
腰、右足の股関節はいつもキケンな状態です。右足首から下は時どき謎のしびれに見
舞われます。それから歯ね、穴だらけ、毎日出血してます。目はもう人工物ですよ、
しかもまともな視界じゃありません、複視。ああ、ポンコツ人生。それでも酒は旨
い。よしっ、明日は久しぶりに山歩きをするぞ。ロケハン。
posted by yu-gekitai at 10:38| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

18日(ぁ、の読み方。)

 常々悩んでおったのですわ。ちっちゃな、ぁ、の読み方。ふぁ、は読める、だれで
も。モンダイは、街中で見かける、らぁめん、とか、秋津ねを氏の、ねをぱぁく、と
かの発音でだ。芝居をやってると、コトバとかにこだわってしまう。らぁめん、はカ
タカナで書けばきっと、ラーメンだ。だってラーメン屋さんでしか見ないもの。でも
「ぁ」と「ー」は、明らかに異なる、と思う。私には、同一の文字とはみなせない。
とすると私の中で混乱が起こるのだ。発音できない。試してみた、今までに、実は何
度も。困惑するのみ。aの母音をもつ音に続く「ぁ」。どうですか? 絶対に発音でき
ないでしょ。

 ところがねえ、謡曲の稽古の台本にねえ、あったのですよ。「o」の母音を持つ音
の後の「ぉ」とかもね、あったんです。そしてそれはどう発音するのか、知るところ
となりました。これだけで〈能の宴〉に参加した値打ちがありましたよ。秋津ねをさ
んよ、やっと「ねをぱぁく」が読めるようになったよ。
posted by yu-gekitai at 14:24| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(うむむむむ。)

 「築地にひびく銅鑼」という小説を読み終えた。豊洲への移転をめぐる市場のモノ
ガタリではない。新劇の誕生から戦中の移動演劇の時期までを、俳優・丸山定夫を主
人公にして綴られたノンフィクション小説だ。藤本恵子による開高健賞受賞作。登場
人物がみな実在の人物で、まるで実際に目撃したかのようなウソの書きかたが、堂々
としていてナイスである。登場人物みんな演劇が大好き。その演劇に人生を賭してい
る生きざまに、思うところがあるも、振り返ってわが身をみれば反省しきりである。
posted by yu-gekitai at 11:47| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする